真空ポンプを使用する用途を考える

今回は真空ポンプを使用する用途について考えてみたいと思います。
真空ポンプというとどのようなものかイメージできないかもしれませんので、簡単に説明させていただきます。真空ポンプとはある容器から空気を排出して、その容器を真空にする装置です。このように容器を真空にすることで気圧が発生します。そしてその気圧を利用して気体を吸い込んだり、何か物を吸着して運んだりすることができます。
さて、真空ポンプによって気体を吸い込むことができますが、どのような用途があるかというと、代表的なのが真空パックです。この真空パックは主に食品工場で利用されます。例えば、肉などを真空パックにすることで空気と触れることができません。したがって、腐りにくくなります。
その他にも真空ポンプは物を吸着して運んだりすることができます。この吸着して運んだりする用途ですが、工場などの製造現場で壊れやすい部品を壊さないように吸着して運ぶことができます。
以上、参考になりましたら幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です